審査請求により、脳梗塞による左片麻痺で障害厚生年金2級を取得、年間176万円遡及適用分692万円を受給できたケース

男性(60代)無職
傷病名:脳梗塞による左片麻痺
決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級
障害厚生年金 年間受給額:176万円 遡及適用分692万円

相談時の相談者様の状況

約3年前に脳梗塞を発症され当時お勤めされていた会社を退社され、年金の対象にならないかということで、ご主人様からご相談を受けました。ご本人は半身麻痺があり外出もままならないため、ご主人に無料相談にお越しいただき、奥様の日常生活の状況を教えていただき、また、身体障害者手帳を申請された際の診断書の写しを参考とさせていただきました。

依頼から請求までのサポート

症状は初診より約6カ月後に固定されており、障害認定日は半年後の特例が適用されます。しかし半年経過時には関節可動域や筋力の測定がなかったため、診断書の記載欄は空白のままでした。この状態で提出せざるをえず、審査中にカルテの提出も求められましたが、結局障害の状態が判断できないということで不支給になってしまいました。ご本人は納得がいかないということで審査請求をいたしました。

結果

審査請求の結果、認定日にさかのぼって障害等級2級が認められました。年金年額176万円の年金と遡及分692万円を受給できることになりました。

受給事例の最新記事

脳出血・脳梗塞・高次脳機能障害等の最新記事

関節リウマチ・変形性股関節症・四肢の麻痺や欠損等(人工関節・交通事故)の最新記事

障害年金無料 相談会受付中! 045-594-8864 受付時間 9:00-20:00(土日・祝日応相談) 無料相談会予約無料メール相談
あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち? 障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です 無料診断実施中! 簡易1分受給診断 障害年金無料診断 キャンペーン