うつ病で障害厚生年金3級を取得、年間115万円を受給できたケース

男性(50代)無職
傷病名:うつ病
決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級
障害基礎年金 年間受給額:115万円

相談時の相談者様の状況

過重労働から、うつ病を発症された方で、奥様からのご相談でした。傷病の発生当時時は重度のうつ症状で薬の大量服薬や希死概念も強く入院治療を受けるなど大変な時期をすごされていますが、障害認定日以降の症状は回復し、仕事も短期の就労を繰り返していて、2年ほど前にご自身で申請され、不支給となっておられました。

今回は症状悪化で入院治療をされなかなか就労が難しいこともあり年金の申請をご検討とのことでした。

初回無料相談の面談で、前回の診断書の内容をご説明しましたが、実際よりも軽く書かれている様子でした。

面談時のヒアリングでおおよその等級の見込みをお伝えしていますが、就労には制限が付くものの日常生活の評価から少なくとも3級相当以上の病状であることをお伝えしました。

 

相談から請求までのサポート

奥様からのヒアリングで、ご主人の日常生活の状況が診断書に反映されるように、日常生活状況のレポートを作成しました。

また今回の申請にあたり症状が悪化していることも併せて記載漏れの内容に配慮しました。

 

結果

結果、障害厚生年金3級を受給することが出来ました。

今後病状の悪化する場合もあり、そういう時には増額の改定も検討するようにお知らせしました。

うつ病・気分変調症等の最新記事

受給事例の最新記事

障害年金無料 相談会受付中! 045-594-8864 受付時間 9:00-20:00(土日・祝日応相談) 無料相談会予約無料メール相談
あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち? 障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です 無料診断実施中! 簡易1分受給診断 障害年金無料診断 キャンペーン