受給事例

網膜色素変性症 受任日から10日間で提出し障害基礎年金2級を受給できたケース

女性(40代)正社員傷病名:網膜色素変性症居住地:横浜市決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 l  相談時の相談者様の状況 網膜色素変性症を患っており、直近の眼科受診時に測定した視力は障害等級2級に該当していました。事後重症請求であったためスピーディーに進める必要がありましたが、直近の受診日を現症日とする診断書を取得した場合、17日以内に年金事務所へ提出できなければ診断書の有効期限が切れて
続きを読む >>

30年間の引きこもりから統合失調症で障害基礎年金2級を取得、年間78万円、 遡及で117万円を受給できたケース

男性(50代)障害者雇用就労中(週5日、1日6時間勤務)傷病名:統合失調症居住地:横浜市決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級障害基礎年金 年間受給額:78万円  l  相談時の状況 障害者雇用で就労した先の上司の方よりご相談をいただきました。ご面談時ご本人様はほとんどお話をされない状況でしたので、上司の方が同行されました。大学退学後30年間近く引きこもり生活をされ、約3年前に精神科を初診、
続きを読む >>

脳表ヘモジデリン沈着症(指定難病)で障害厚生年金2級を取得、遡及請求が認められたケース

男性(50代)休職中傷病名:脳表ヘモジデリン沈着症居住地:横浜市決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 l  相談時の状況 脳表ヘモジデリン沈着症という指定難病を患っており、排尿障害や歩行障害の症状により室内では歩行器を利用して何とか移動し、外出時には車椅子を利用している状況であると奥様からご相談をいただきました。脳表ヘモジデリン沈着症は本邦で確認できる学会論文報告などでも100例に満たない
続きを読む >>

家族が手続きを行って不支給決定を受けたが、弊所にて再請求を行い年間97万円受給できたケース

男性(20代)無職傷病名:先天性筋無力症居住地:横浜市決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級年間受給額:97万円 相談時の相談者様の状況 当初の障害年金請求時はご両親が役所で相談したうえで、呼吸器疾患の診断書にて請求されましたところ、不支給決定となり、ご両親と共にご相談に来られました。障害者手帳を保有されており、手帳には呼吸器機能障害と四肢体幹機能障害が記載されていましたが、呼吸器機能障害の
続きを読む >>

性同一性障害の男性がうつ病と注意欠如障害により年間58万円を受給できたケース

男性(20代)無職傷病名:うつ病、注意欠如障害居住地:横浜市決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級  年間受給額:58万円 相談時の相談者様の状況 幼少期より落ち着きのなさや忘れ物が目立ち、小中学校では授業中の立ち歩きや、興味の偏りもありました。高校生になると性同一性障害の診断も受け、女性化治療による不調も重なり、悩んでいました。その後、就職し事務職に就いたもののミスが多く、上司からの叱責等
続きを読む >>

障害認定日に受診していなかったが平衡機能障害で認定日の障害厚生年金3級を取得、年間101万円を受給できたケース

男性(50代)正社員傷病名:小脳血管芽腫居住地:横浜市決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級年間受給額:101万円  l  相談時の相談者様の状況  脳腫瘍の後遺症により歩行時のふらつきや音声・発話障害の症状がありましたが病院の受診は退院後、3ヶ月に1回の定期検査期間を経て、年に1回の経過観察をされている状況でした。症状の詳細をヒアリングしたところ、主に平衡機能の障害により日常生活に制限を受
続きを読む >>

知的障害・広汎性発達障害で障害基礎年金2級を取得 年間78万円を受給できたケース

男性(20代) 就労支援施設傷病名:知的障害・広汎性発達障害居住地:横浜市決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 年間受給額:78万円 l  相談時の相談者様の状況  出生後、脳性麻痺を患い、小さいころから知的障害を指摘されていた方です。麻痺については回復してきましたが、知的障害は軽度なものの、発達障害もあったため、幼少期より周囲とうまくコミュニケーションが取れないこともあり、20歳の時にご
続きを読む >>

中等度精神遅滞で再申請し障害基礎年金2級を取得 年間78万円を受給できたケース

女性(20代) 就労継続支援B型勤務傷病名:中等度精神遅滞居住地:横浜市決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級年間受給額:78万円  l  相談時の相談者様の状況 知的障害で20歳を迎え、ご自身で障害年金の請求をされましたが、不支給となってしまい、ご相談にいらっしゃいました。知的障害のため、食事や身のまわりの基本的な行為を行うには援助が必要であり、かつ、会話による意思の疎通が簡単なものに限ら
続きを読む >>

フルタイム勤務しているが発達障害で障害厚生年金3級を取得、年間58万円を受給できたケース

男性(40代)一般企業の障害者枠でフルタイム勤務傷病名:広汎性発達障害・ADHD居住地:横浜市決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級障害厚生年金 年間受給額:58万円  l  相談時の相談者様の状況  小学生の頃より落ち着きのなさ、不登校、人間関係の困難さ等はありましたが、自覚はなく過ごしてきたところ、身のまわりのお世話をしてくれていた親が亡くなったことを機に、様々な事がうまくできないことを
続きを読む >>

ドクターショッピングで初診の特定が困難だったが、統合失調症で障害基礎年金2級を取得、年間78万円、遡及で415万円を受給できたケース

女性(40代)無職傷病名:統合失調症居住地:横浜市決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 年間受給額:78万円 l  相談時の相談者様の状況 ご本人様に代わり、ご家族がご面談に来られました。発病当初は歯に異常があるという体感幻覚があり、歯科・口腔外科を複数受診した後、精神科にて統合失調症と診断されていました。当初はご本人様がひとりで病院を探し、受診していたところ、現在は記憶や判断力が低下して
続きを読む >>

<< 前の記事を見る
障害年金無料 相談会受付中! 045-594-8864 受付時間 9:00-20:00(土日・祝日応相談) 無料相談会予約無料メール相談
あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち? 障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です 無料診断実施中! 簡易1分受給診断 障害年金無料診断 キャンペーン