受給事例

てんかんで障害厚生年金3級を取得、年間約70万円を受給できたケース

男性(50代) 自営業傷病名:てんかん決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級  年額:約70万円 相談時の相談者様の状況 頭痛、めまい、身体の震え等があったため、病院を受診することとしました。検査の結果、てんかんと診断され、投薬治療を受けました。医師からは睡眠を十分に取り、きちんと服薬するようにとの指導がありましたが、その後出勤前自宅にててんかん発作で倒れ救急車にて病院に運ばれ入院しました。
続きを読む >>

お姉様が弟の申請を行うも不支給、当社で再請求を行い精神遅滞で障害基礎年金2級を取得、年間78万円を受給できたケース

男性(40代) 無職傷病名:精神遅滞決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級  年額:約78万円 相談時の相談者様の状況 お姉様が弟の障害年金申請のご相談に来られました。弟は知的障害で小さい頃からいじめを受け、受験も失敗し、手に職をつけ職人として仕事をしていましたが、両親は弟が障害者であることを否定し続け、公的な支援は一切受けなかったそうです。ご両親がお亡くなりになると、すぐにお姉様が療育手帳
続きを読む >>

脳梗塞による言語機能障害で障害基礎年金2級を取得、年間78万円を受給できたケース

男性(40代)無職傷病名:言語機能障害決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級障害基礎年金 年間受給額:78万円 l  相談時の相談者様の状況 突然激しい頭痛に襲われ、様子を見ていましたが全く改善されない為、救急外来を受診しました。精査の結果くも膜下出血と診断され即入院となりました。翌日緊急手術(開頭クリッピング術)が施されましたが、術後脳血管攣縮により優位半球広範に脳梗塞を発症しました。緊急
続きを読む >>

感音性難聴で障害基礎年金1級を取得、年間97万円を受給できたケース

男性(40代)会社員傷病名:感音性難聴決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級障害基礎年金 年間受給額:97万円 l  相談時の相談者様の状況 3歳近くになっても言葉の発達の遅れが気になり、身体障害者福祉センターで相談することとなりました。検査の結果難聴と指摘され、補聴器を試すこととなりました。 横浜市身体障害者福祉センターに週1回程度言葉の指導を受けながら、自宅でも親子で学習を続けていたが
続きを読む >>

感音性難聴で障害厚生年金3級を取得、年間58万円を受給できたケース

女性(40代)無職傷病名:感音性難聴決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級障害厚生年金 年間受給額:58万円 l  相談時の相談者様の状況 学生時代までは日常生活では特に不便も無くすごし、病院を受診することもありませんでしたが、成人し社会に出て初めて電話応対等で不便を感じるようになりました。 会社の健康診断にて会社側から精密検査を受けるよう指示があり、聴力検査を受けたところ、両感音難聴と診
続きを読む >>

胃GISTで障害厚生年金2級を取得、年間187万円を受給できたケース 

男性(50代)無職傷病名:胃GIST決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 年間受給額:187万円 相談時の相談者様の状況 胃の不快感、ゲップが頻発していた為会社の近医を受診することにしました。薬を処方されましたが、症状に全く改善が見られなかった為、他院での胃カメラ検査を勧められ、専門医へ紹介となりました。内視鏡検査を受けたところ、大きな腫瘍がある事が判明しました。病理検査に出し詳しく調べ
続きを読む >>

膵頭部癌、多発肝転移で障害基礎年金2級を取得、年間78万円を受給できたケース

男性(50代)無職傷病名:膵頭部癌、多発肝転移決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 年間受給額:78万円  相談時の相談者様の状況  胸やけの症状があり、かかりつけの医師に伝えたところ、胃酸を抑える薬(ランソプラゾール)を処方されましたが、改善されませんでした。胃カメラ、腹部CT検査を行い、そのの結果、膵臓癌、肝臓転移の疑いありと診断されました。精査加療はできないため他院を受診するよう紹介
続きを読む >>

双極性障害で障害基礎年金2級を取得、ガンとの併合認定で障害等級1級に認定され、年間120万円を受給できたケース

女性(40代)無職傷病名:双極性障害決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 併合認定で障害等級1級認定 年間受給額:120万円  相談時の相談者様の状況 子供がまだ小さかったせいもあり、精神的に不安定になり、夜眠れなくなったので、内科でかかっていた先生に相談することにしました。安定剤や睡眠薬を処方されましたが、薬が合わなかったせいか不眠や不安感は解消されず1日の半分以上は寝て過ごす状態が続い
続きを読む >>

S状結腸癌により人工肛門造設と尿路変更施術で障害基礎年金2級を取得、年間100万円、遡及で484万円を受給できたケース

女性(40代)無職傷病名:S状結腸がん決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 年間受給額:100万円 遡及額484万円  相談時の相談者様の状況  尿に血液が混ざるようになった為病院を受診することにしました。近所の内科医を受診し、エコー検査、尿検査を行いました。服薬していましたが病状が優れず、検査の結果もはっきりしないので、大きな病院を紹介されました。泌尿器科、消化器科、婦人科等受診し、検査
続きを読む >>

高次脳機能障害 障害者雇用・週5日勤務で障害基礎年金2級を取得できたケース

男性(30代)正社員(障害者雇用・週5日勤務)傷病名:高次脳機能障害居住地:横浜市決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 l  相談時の相談者様の状況 年金事務所に相談に行ったものの、自分たちで手続きを進めるのは困難であると、ご家族がご相談にいらっしゃいました。大学時代のスポーツ事故により高次脳機能障害となり、障害者枠で週5日、1日6時間勤務されていました。勤続年数は5年以上であり、安定して
続きを読む >>

<< 前の記事を見る
障害年金無料 相談会受付中! 045-594-8864 受付時間 9:00-20:00(土日・祝日応相談) 無料相談会予約無料メール相談
あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち? 障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です 無料診断実施中! 簡易1分受給診断 障害年金無料診断 キャンペーン