面談ブログ

脳梗塞 裁定請求のご相談 (2020年8月6日)

本日、電話でご面談させていただいたのは、脳梗塞の30代男性でした。 後遺症として片麻痺があり、日常生活における動作(つまむ、握る、タオルを絞る、 ひもを結ぶ、食事、洗面、着替え等)が不自由な状態であるとのことで、 就労も困難であるため、障害年金を請求したいとご相談いただきました。 初診が県外の病院であったため、書類の取得ができるか心配され、 依頼を躊躇われていました。 そこで直ぐに病院
続きを読む >>

変形性股関節症 裁定請求のご相談 (2020年8月5日)

本日、電話でご面談させていただいたのは、両変変形性股関節症の50代女性でした。 両股関節に痛みを感じて整形外科を受診したが、疼痛悪化のため初診日より4ヶ月程度 経過したところで、人工股関節置換術を受けたとのことでした。 障害年金の請求は、初診から1年6カ月経過したところで請求することが原則ですが、 1年6カ月を経過せず人工関節を挿入した場合、その日を障害認定日として障害年金の 請求が可能
続きを読む >>

うつ病 裁定請求のご相談 (2020年8月4日)

本日、電話でご面談させていただいたのは、うつ病の40代男性でした。 お問い合わせいただいた際は、次の事がお困りの状況でした。   ①初診日が5年以上前であり、その病院が廃業しているため、初診証明が できない。 ②初診の病院は数ヶ月受診した後、数年間受診を中断している。 ③初診は厚生年金だったが現在は国民年金に加入している。   初診の病院が廃業していたものの、当
続きを読む >>

うつ病 裁定請求のご相談 (2020年8月3日)

本日、電話でご面談させていただいたのは、うつ病の30代男性でした。 現在、休職をしており、復帰に向けて準備はしているもののフルタイムでの復帰は 困難であり、週に数回程度のパート勤務となる見込みであるため、経済的な不安もあり お問い合わせいただきました。 初診日が厚生年金加入中で、障害厚生年金の対象となるため、3級の認定基準である 「労働に制限を受ける」に該当していると判断し、年金請求を進
続きを読む >>

多発性硬化症 裁定請求のご相談 (2020年7月13日)

本日、電話でご面談させていただいたのは、多発性硬化症の50代女性でした。 長年患っており、現在は、何とか就労は継続しているものの、通勤困難となり、 車椅子が必要な状態にあるとのことでした。 多発性硬化症は、再発・寛解を繰り返しながら慢性に経過します。また、症状に ついても様々です。 ご相談者様の場合は肢体が主な症状であるため、肢体障害の事後重症請求にて 進めることとなり、ご依頼いただき
続きを読む >>

人工透析 裁定請求のご相談 (2020年7月3日)

本日、電話でご面談させていただいたのは、人工透析の60代男性でした。 就労中に急に具合が悪くなり、救急搬送されて検査を受けたところ、 腎不全で人工透析が必要とのことで、初診日の翌日から人工透析開始に 至りました。 障害年金は初診日から1年6カ月経過したところで請求するのが原則ですが、 人工透析を開始している場合、開始から3ヶ月経過したところで障害年金の 請求が可能です。 ご相談のお電
続きを読む >>

てんかん 裁定請求のご面談(2020年6月25日)

本日電話にて面談させていただいたのは、てんかんを患われている40代男性です。 昨年にも一度ご連絡をいただいておりましたが、今年に入ってから発作が頻回になられたとのことでした。 てんかんは、抗てんかん薬の服用や、外科的治療によって抑制される場合にあっては、原則として認定の対象になりませんが、十分な治療に関らずてんかん性の発作がある場合、発作の種類や回数によっては障害年金認定がされる場合があります
続きを読む >>

脳幹出血で審査請求のご相談 (2020年6月19日)

本日、電話でご面談させていただいたのは、脳幹出血の40代女性のご家族様でした。 ご家族が障害年金の請求をしましたが、不支給決定となり、審査請求をしたいとのことで ご相談いただきました。 審査請求は前回提出した書類を基に再度審査しますので、まずは提出した書類を 拝見しました。   診断書及び病歴・就労状況等申立書の内容を確認し、実際の症状を詳細にヒアリング したところ、実際の
続きを読む >>

うつ病 審査請求のご相談(2020年6月16日)

本日、電話でご面談させていただいたのは、うつ病の30代男性でした。 ご自身で障害年金の請求をしましたが、不支給決定となり、審査請求をしたいとのことでご相談いただきました。審査請求は前回提出した書類を基に再度審査しますので、まずは提出した書類を拝見しました。診断書及び病歴・就労状況等申立書の内容を確認する限り、結果を覆すのは厳しいと感じました。そこで、ご相談者様に詳細な状況をヒアリングしたところ、
続きを読む >>

知的障害・自閉症・ADHD 裁定請求のご相談(2020年6月9日)

本日は、ご請求者様のお父様と電話面談させていただきました。 20代の息子さんは知的障害・自閉症・ADHDと診断されているとのこと。現在就労されていません。 愛の手帳をお持ちでしたので、初診の証明である受診状況等証明書は省略可能です。しかし現在は病院を受診されていない為、どのように進めて良いかお困りのご様子でした。  知的障害で障害年金請求をお考えの方から、よくこのようなお問い合わせがございま
続きを読む >>

<< 前の記事を見る
障害年金無料 相談会受付中! 045-594-8864 受付時間 9:00-20:00(土日・祝日応相談) 無料相談会予約無料メール相談
あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち? 障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です 無料診断実施中! 簡易1分受給診断 障害年金無料診断 キャンペーン