慢性呼吸不全で障害厚生年金2級を取得、総額約520万円を受給できたケース

男性(50代)会社員
傷病名:慢性呼吸不全
決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級
3年遡及総額:約485万円

相談時の相談者様の状況

在宅酸素療法をされていらして、息苦しい様子が痛々しい状態で障害年金を申請できないかどうかを相談に来られました。

依頼から請求までのサポート

初診は30年以上前ですでに病院もなくなっていましたが、途中20年ほど通院していませんでしたので社会的に治癒したとして、初診を平成25年にして申請をいたしました。途中年金機構から追加の資料を求められたりして時間がかなりかかってしまいましたが、無事障害厚生年金2級を受給できました。

結果

障害等級2級を取得し、3年の遡及で総額約520万円を受給されました。

全身性エリテマトーデス・潰瘍性大腸炎等の最新記事

受給事例の最新記事

障害年金無料 相談会受付中! 045-594-8864 受付時間 9:00-20:00(土日・祝日応相談) 無料相談会予約無料メール相談
あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち? 障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です 無料診断実施中! 簡易1分受給診断 障害年金無料診断 キャンペーン