関節リウマチで障害基礎年金1級を取得、年間98万円を受給できたケース

相談者:女性 (40代)無職
傷病名:関節リウマチ
居住地:横浜市
決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級
支給月から更新月までの総支給額:年間受給額:98万円

相談時の相談者様の状況

関節リウマチで、外出できる状況ではないとのことで、ご自宅に無料相談に伺いました。主に両手首が不自由なことと両膝と両足首も病状が進んでおり、日常生活がかなり不自由であることがわかりました。一人暮らしではありましたが、近くに住む母親のサポートを受け経済的にも苦しい状況であることがうかがわれました。

依頼から請求までのサポート

初診が中学校の頃からということで20前の障害でした。そのため保険料の納付要件は問題ありませんでしたが、初診が古いので証明が取れるか不安でした。幸い問い合わせた病院にカルテが残っていたため、初診の証明はスムーズに取得することが出来ました。今回は肢体が不自由な方で一人暮らしのため、委任状により証明書は代理受領しました。離婚後氏名変更もされていませんでしたので、こちらも区役所で変更手続きの代行をしました。途中人工関節の装着した病院の記録をとりよせ、診断書記載する計測数値の書き漏れの項目が無いようにドクターの協力をお願するなど病状をきちんと伝えることを心がけました。また日常生活動作の程度がつたわる資料作りのサポートも状況を伝える上でとても役立ったと思います。

結果

当初障害基礎年金2級を目指した申請でしたが、1級で認定され、年間98万円の年金を受給できることになりました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「肢体の障害」の記事一覧

事例の一覧に戻る

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864