うつ病で障害年金3級を取得、年間69万円、遡及で267万円を受給できたケース

相談者:男性 (30代)会社員
傷病名:うつ病
居住地:横浜市
決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級
年間受給額:69万円、遡及額267万円

相談時の状況

 長らく不眠が続いていましたが、知り合いの看護師に相談したところ受診を勧められ、その結果うつ病と診断されました。
 その後転勤がありましたが、職場環境が自分には合わず、生きている張り合いがなくなり、仕事のモチベーションがなくなった為休職をしました。暫く休んでいましたが1年を超えて休職をすると職場復帰の手続きが煩雑になると言われ、治っていませんでしたが復職をしました。復帰後、大型プロジェクトに参加するため自ら希望して転勤をしましたが、プロジェクトが頓挫してしまった為、再び何もする意欲が無くなり2回目の休職をしました。倦怠感と意欲がわかず、ほとんど家の中で過ごし1日中テレビやビデを見て過ごしていましたが、このままではいけないという気持ちと収入の不安があった為、外出する訓練を始めました。
 職場復帰の許可が出たので復職しましたが相変わらず何に対しても意欲が湧いてこず、また休職前と職場の人間がすっかり入れ替わっており、人間関係が上手くいきませんでした。眠りが浅くなりよく眠れず倦怠感も激しくなり意欲もますます低下していき3回目の休職に入りました。
 現在も通院は2週間に1回行っています。相変わらず倦怠感が激しく就労意欲はありません。医者からは焦らないように言われていますが、生活の問題もあり復職に向けて、図書館へ行ったりして人に慣れるようにしています。

依頼から請求までのサポート

 倦怠感が激しく勤労意欲も湧かないままでしたが、生活のこともあり復職に向けてリハリビ中でした。認定日当時は復職中でしたが、状態は良くなかった為認定日請求を行いました。

結果

障害等級3級を取得し、年間69万円、遡及で267万円を受給されました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「精神の障害」の記事一覧

事例の一覧に戻る

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864