海外が初診でどこの病院に通院したのか不明であったが、反復性うつ病で障害基礎年金2級を取得、年額78万円、遡及で429万円を受給できたケース

女性(30代)無職
傷病名:反復性うつ病
居住地:町田市
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
受給額:年額78万円、遡及額429万円

相談時の相談者様の状況

 海外生活で引きこもり状態になり、近医を受診したところ、摂食障害(拒食症)と診断され入院となりました。しかし、症状は全く改善されていなかった為、帰国することとなりました。帰国後メンタルクリニックを受診し、うつ病と摂食障害と診断され薬物治療を行いました。専門学校に入学しましたが、不登校となり専門学校を中退しました。 その後アルバイトを点々としていましたが、うつ状態、過食嘔吐が酷くなり働くのが困難となりました。自傷行為が頻回となり、首つりや大量服薬によって死のうとしたが失敗しました。その後、今度は過食になり、体重が急激に増えました。体重が増えたことにより人に会うことに恐怖を感じ家から出ず引きこもるようになりました。摂食障害で病院を調べ受診したところ、反復性うつ病、軽度知的障害と診断され、現在2週間に1回受診しています。
 人に会うことが出来ずほとんど引きこもっている状態です。落ち着かず、夜パニックになってしまうことも多く眠れないため睡眠薬も処方してもらっています。日常生活における身のまわりのことも一切できず、常に実家の家族や知人の援助を受ける状態が続いています。このような状況を心配した親戚の方とご相談に来られました。

相談から請求までのサポート

 初診は海外で、どこの病院に通ったかも定かではありませんでしたが、帰国して受診した病院のカルテが残っており、20歳前に受診したことが証明できましたので、一番の懸念事項はクリアできました。あとは通常通りの手続きを進めていきました。

結果

 障害基礎年金2級が決定し、年額78万円、遡及で429万円を受給することができました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「精神の障害」の記事一覧

事例の一覧に戻る

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864