広汎性発達障害で障害厚生年金2級を取得、年間113万円、遡及で66万円を受給できたケース

男性(30代) 無職
傷病名:広汎性発達障害
居住地:横浜市
決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級
受給額:年間113万円

相談時の相談者様の状況

 中学時代は不良から集団虐めを受け、肉体的にも精神的にも追い詰められ自殺を考えるようになりました。忘れ物はずっと続いていて、物を盗まれたり、家の自転車に火をつけられたりもしました。高校時代も相変わらず忘れ物が多く、物を盗まれることが多い状況でした。大学の授業ではレポートやレジュメを忘れたりしていました。コミュニケーション能力が低い為、就職活動に失敗し内定が無いまま卒業することになりました。卒業後は、短期アルバイトを繰り返し、ようやく就職してもブラック企業が多く、仕事でトラブルやミスをおこし人格否定や暴力を受けたことで退職になりました。定職に就くのが難しかった為、専門学校に入学しましたが授業についていけず、何とか資格は取れたものの就職がなかなか決まらず、ようやく入れたところは1週間で辞めさせられ、学校の校長の紹介で入った前職場は労基法違反状態で先輩社員の虐めもあり辞めてしまいました。当時テレビで大人の発達障害に関する番組を見ていたところ、自分の状態に似ていることから、近医を受診したところ、発達障害の疑いがあると診断された。
 現在、弟と二人暮らしで様々な問題を抱えていますが就職の目途は立っていません。もうすぐ失業給付が終了し無収入状態になってしまう為、不安感が募るばかりです。最近は独り言が増え、睡眠時に恐怖感に襲われることが多い状況です。 発達障害で障害年金が申請できると知り、ご相談に来られました。

相談から請求までのサポート

 自分で年金事務所に相談に行き、申請書類をすべて揃えご自分で手続きをしょうと思いましたが、どう進めていけばいいかわからない為、ご相談に来られました。制度の事や受給可能性についてご説明したところご依頼となりました。

結果

 障害厚生年金2級を取得、年間113万円、遡及で66万円を受給することができました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「精神の障害」の記事一覧

事例の一覧に戻る

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864