うつ病で障害基礎年金2級を取得、年額78万円を受給できたケース

男性(50代) 無職
傷病名:うつ病
居住地:横浜市
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
受給額 : 年額78万円

相談時の相談者様の状況

 パワハラがきっかけに神経質になり、休日は一日中横になって過ごすようになりました。ある日、体調悪化で有給を取得したことで解雇された為、ショックが大きく不眠となり自宅近くの病院を受診して薬物療法を受けました。不眠が続き、情緒不安定となりイライラ感が強まっていきました。上の階の住人やパワーハラスメントをした人達に対して殺意を覚えました。放課後デイサービスにて就労を開始しましたがすぐに体調が悪くなり退職に至りました。無職となってからは外出が全くできず引きこもりとなりました。金銭面や精神状態が悪化し、通院以外はほぼ外出できなくなりました。
 現在、なぜ自分は生きているのだろうと考えたり、パワハラをした人達に対する怒りが再び込み上げてきて眠ることができません。日中に横になっても2時間程度しか眠れず、頭痛がして倦怠感が強い状態です。少し動くだけで息が上がってしまい、生きる気力もなく、電話にも怯えています。

相談から請求までのサポート

 なかなか就労できず経済的な不安を感じてご相談に来られました。お母様と2人暮らしで家事は全てお母様が一人でこなしていらっしゃいました。日常生活のご様子を詳細にヒアリングしご説明したところご依頼となりました。

結果

 障害基礎年金2級を取得、年額78万円を受給することができました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「精神の障害」の記事一覧

事例の一覧に戻る

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864