中咽頭癌の影響による嚥下障害で障害基礎年金2級を取得、年額78万円を受給できたケース

女性(40代) 主婦
傷病名:中咽頭癌
居住地:横浜市
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
受給額:年額78万円

相談時の相談者様の状況

 右首すじ辺りにしこりが気になった為、大学病院で受診したところ、悪性腫瘍の可能性を指摘されました。検査の結果、中咽頭癌でステージⅣとの診断を受け、直ちに入院となりました。放射線療法と抗がん剤治療を行ない、退院後は自宅療養を行っていたましが、1か月後癌は消滅していました。ところがある日突然、頭痛と呂律が回らなくなった為救急搬送されました。原因がわかりませんでしたので、以前通院していた病院で診てもらうことを勧められたところ、放射線治療の影響による病状であるとの診断を受けました。徐々に舌硬直が始まり次第に嚥下機能が低下し、ついには胃瘻造設手術を行い胃瘻にて栄養剤注入に頼るようになってしまいました。
 現在自宅で療養していますが、経口的に食物を摂取することはできません。

相談から請求までのサポート

 御本人は外出が難しい状況でしたので、御主人がご相談に来られました。嚥下の障害での申請はそう多くないものの基準がはっきりしており、照合しますと2級の可能性が高いことを御説明したところご依頼となりました。

結果

 障害基礎年金2級を取得、年額78万円を受給することができました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「言語障害・嚥下障害・そしゃく」の記事一覧

事例の一覧に戻る

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864