うつ病で障害基礎年金2級を取得、年額78万円を受給できたケース

女性(50代) 主婦
傷病名:うつ病
居住地:茅ヶ崎市
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
受給額:年額78万円

相談時の相談者様の状況

 自分自身の体臭が急に気になるようになり、頭痛がするようになりました。体がフワッと浮いて、足が地面についていないような感覚も出現したため、神経科内科を受診したところ、ノイローゼと診断されました。パートの仕事をしていましたが、出社できない状態となり、退職になりました。その後は長男からの金銭的援助や貯金を取り崩しながら生活を送っていました。生活のために清掃の仕事を開始しましたが、仕事中に体がフワフワ浮くような感覚があり、就労中に吐き気がするようになったため、退職しました。その後は就労が一切できていません。不眠の症状があり、家事ができないことも多く、家族の援助を受けながら生活を送っていました。医院が閉院することとなったため、知人から紹介されたクリニックへ転医し、薬物療法を受けています。日常生活は多くの事に援助を要し就労は困難な状態が続いているため経済的に不安を覚えご相談に来られました。

相談から請求までのサポート

 奥様の障害年金のお手続きを御依頼された方からのご紹介でした。外出は困難な為、電話でのご相談になりました。事前に弊社のことをお聞きになっていましたので御依頼となりました。

結果

 障害基礎年金2級を取得し、年額78万円を受給することができました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「精神の障害」の記事一覧

事例の一覧に戻る

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864