広汎性発達障害で障害基礎年金2級を取得、年額78万円、遡及で325万円を受給できたケース

女性(30代) 無職
傷病名:広汎性発達障
居住地:横浜市
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
受給額:年額78万円 遡及額325万円

相談時の相談者様の状況

 人の話が聞こえているのに聞こえていない感覚がずっと続いていました。次第に抑うつ、不安、意欲低下、不眠などの症状が出現しました。ベッドから起き上がる事もできなくなったため、勤務先近くのメンタルクリニックを受診したところ、うつ病と診断され薬を処方されました。身体を動かすことも、病院へ行く気力もなく、クリニックとの相性も合わなかったため受診を中止しました。段々症状は悪化していき、それに気が付いた父親に連れられて、大きな病院を受診しました。ベッドから起き上がることができず、自宅に引きこもって1日中ほとんど寝ていました。音に敏感となり、静かでなければ我慢できない状態でした。現在も漠然とした不安を抱いており意欲が湧かず、労務不能な状態が続いており、日常生活も援助なしでは不可能な状態が続いています。

相談から請求までのサポート

 お嬢様の状態をご心配されたお父様と2人でご相談に来られました。 初診は6年程前でしたのでおそらくカルテが残っている可能性は高いのではというお話を致しました。病院は変わっていましたが定期的に受診をしていましたので、訴求請求も可能とご説明いたしました。

結果

 障害基礎年金2級を取得、年額78万円、遡及で325万円を受給することができました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「精神の障害」の記事一覧

事例の一覧に戻る

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864