うつ病で障害厚生年金3級を取得、年額59万円、遡及で20万円を取得できたケース

男性(20代) 無職
傷病名:うつ病
居住地:宇都宮市
決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級
受給額:年額59万円、遡及額20万円

相談時の相談者様の状況

 後頭部を強打した時に、言いえぬ恐怖感と不安感に襲われました。検査を行ないましたが異常なしと診断されましたが、暫くして突如同じ症状が出現した為、精神科を受診したところ、適応障害と診断されました。その後入退社を繰り返しましたが、薬を処方されるだけの診察に疑問を持ち受診できませんでしたが、思い切って近医を受診し心理検査を行ったところ、うつ病と診断されました。
現在、医師より無理して活動しないように指示されています。入浴や食事ができず、友人との交流も無くなっており、日常生活では多くの援助を必要としています。

相談から請求までのサポート

 弊社HPからご連絡を頂きました。受証は精神科で書いてもらいましたが、念の為後頭部打撲と因果関係が無い事を確認する意見書をとったところ、因果関係ありとされてしまった為、急遽受証を取り直しました。

結果

 日常生活能力から判断すると2級相当と考えていましたが、結果、障害厚生年金3級を取得、年額59万円、遡及で20万円を受給することができました。御本人のご希望で審査請求は行いませんでした。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「精神の障害」の記事一覧

事例の一覧に戻る

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864