うつ病で障害基礎年金2級を取得、子の加算と併せ年額100万円、遡及で34万円を受給できたケース

女性(40代) 主婦
傷病名:うつ病
居住地:横浜市
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
受給額:年額100万円、遡及額34万円

相談時の相談者様の状況

近所に暮らす義母の介護をサポートすることになり、多忙となって精神的にも負担が強まっていました。次第に頭痛が頻繁に起こるようになったため、かかりつけ医に相談したところ、MRI検査を受けられるクリニックの受診を指示されました。検査を受けたところ異常はなく、精神的なところに原因がある可能性を指摘され、メンタルクリニックを紹介してもらい受診を継続しています。現在も日常生活は身の回りのことも多くの援助を要しており、労務は不能である状況です。

相談から請求までのサポート

 弊社HPをご覧になりお電話をされてきました。外出は厳しいという事でお電話にてのご相談になりました。就労状況と日常生活状況を詳細にヒアリングし受給可能性についお手お話ししたところご依頼となりました。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 

結果

 障害基礎年金2級を取得、年額100万円、遡及で34万円を受給することができました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「精神の障害」の記事一覧

事例の一覧に戻る

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864