うつ病で障害基礎年金2級を取得、年額78万円、遡及で130万円を受給できたケース

女性(40代):主婦
傷病名:うつ病
居住地:横浜市
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
受給額:年額78万円、遡及額130万円 

相談時の相談者様の状況

 電車を利用した際に、他人に身体を触られ後を付けられることがありました。恐怖を感じパニックになり、それ以来家の外に出ることに恐怖を感じるようになりました。やがて精神症状が悪化し、次第に自分では何もできなくなった為、家族同伴で病院を受診しました。うつ病と診断され、1週間に2回程度通院し、服薬治療を受けています。現在、通院以外全く外出できず、ほぼ寝て過ごしています。身のまわりのことも自分では一切できず家族が全て援助している状態です。

相談から請求までのサポート

 奥様の病状をご心配されてご主人がご相談に来られました。ほぼ寝たきり状態で家事はすべてご主人がされているという事なので、受給可能性は高いとご説明したところご依頼となりました。

結果

 障害基礎年金2級を取得、年額78万円、遡及で130万円を受給されました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「精神の障害」の記事一覧

事例の一覧に戻る

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864