脳出血による肢体障害で障害基礎年金2級を取得、年額78万円を受給できたケース

男性(40代):自営業
傷病名:脳出血
居住地:横浜市
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
受給額:年額78万円 

相談時の相談者様の状況

 自宅で倒れている所を親戚に発見され、緊急入院となりました。脳出血と診断され、投薬治療が開始されました。その後リハビリを開始し退院後は自宅療養となり、かかりつけ医で経過観察を行ないました。月1回通院し、投薬治療を行っています。
 現在、自営業を営んでいますが、座位保持は15分が限界、仕事は必死にやって午前中3時間のみで、無理すると疲労で2~3日ベッドから起き上がれなくなり仕事を休む事もあります。気圧の変動の影響も非常に受けやすく、著しい倦怠感により1日のほとんどを横になって過ごしている状況です。

相談から請求までのサポート

 弊社HPをご覧になり、お電話での面談となりました。初診日要件も保険料納付要件も問題はなく、日常生活状況を詳しくヒアリングしたところ受給可能性は高いとご説明いたしました。

結果

 障害基礎年金2級を取得、年額78万円を受給されました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「肢体の障害」の記事一覧

事例の一覧に戻る

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864