うつ病で障害厚生年金2級を取得、年額147万円を受給できたケース

男性(40代):無職
傷病名:うつ病
居住地:横浜市
決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級
受給額:年額147万円

相談時の相談者様の状況

 1日に数回パニック発作を起こすようになったため、会社近くのクリニックを受診しました。職場では仕事内容で配慮を受けていましたが症状が治まらないため、近医へ紹介状を書いてもらい転医しました。勤務中に居眠りをすることも頻繁にあったため、勤務時間を減らしましたが、疲労感が強く自宅ではほぼ寝たきりの状態でした。その後深刻なうつ病を発症したため、主治医が開業したクリニックを受診することにしました。仕事は1カ月間休職しましたが、体調が回復せず、退職に至りました。その後、現在に至るまで就労不能の状態が続いています。

相談から請求までのサポート

 HPをご覧になり、お電話にてお問い合わせがありました。10年以上通院し、現在は就労もできず家事は全て奥様任せという事でしたので、受給可能性についてお話ししたところご依頼となりました。

 結果

 障害厚生年金2級を取得、年額147万円を受給できました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「精神の障害」の記事一覧

事例の一覧に戻る

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864