うつ病で障害基礎年金2級を取得、年額78万円を受給できたケース

女性(60代):主婦
傷病名:うつ病
居住地:横浜市
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
受給額:年額78万円

相談時の相談者様の状況

 夫は躁鬱病により、ストレスを感じるようになりました。受診したところ、うつ病と診断されて薬物療法を受けました症状は改善しませんでした。半年程度受診したところで受診を中断しました。職場ではパワハラを受け、仕事の重圧も辛くなったため、再び受診し薬物療法を受けました。夫の借金でうつ症状や不眠が悪化していきました。家庭内の問題に加え、職場の人間関係のストレスも強く退職に至りました。それ以降は無職の状態が続いています。適切な食事、清潔保持、金銭管理と買い物、通院服薬については自発的にはできず、助言や援助を要する状態です。

相談から請求までのサポート

 HPの問合せフォームからご連絡がありました。御主人や仕事関係でメンタル不調になり、現在は就労も難しいとのことでした。役所にて一度ご相談されたようでしたがどうしていいかよくわからず困ってお問合せになられました。状況的に年金に該当する可能性が高いと判断いたしました。

 結果

 障害基礎年金2級を取得、年額78万円を受給できました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「精神の障害」の記事一覧

事例の一覧に戻る

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864