うつ病で障害基礎年金2級を取得、子の加算と併せ年額101万円を受給できたケース

女性(40代):主婦
傷病名:うつ病
居住地:横浜市
決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級
受給額:年額101万円

相談時の相談者様の状況

 産後1カ月経過した頃、不眠、食欲不振等が出現した為医を受診しました。しかし一人では受診が出来ず、夫に付き添ってもらっていました。日常生活では家事もできず実家の母親に来てもらいサポートを受けていました。やがて起き上がることもできなくなり、ほぼ寝たきりの状態となりました。薬で少し動けるようになりましたが、意欲が湧かず外出はできませんでした。
 現在、起きていることが辛く、ほぼ寝たきりの生活を送っています。学校行事も一切参加できず、トイレに行くことも苦痛で我慢しています。食事、炊事、清掃、清潔保持、買い物等、日常生活全般において家族の援助を要している状態です。

相談から請求までのサポート

 HPのお問合せフォームからご連絡がありました。出産後、メンタルの不調、回復を繰り返し、現在は無職とのことでした。日常生活状況を詳細にヒアリングし、受給可能性について申し上げたところご依頼となりました。

 結果

 障害基礎年金2級を取得、子の加算と併せ年額101万円を受給できました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「精神の障害」の記事一覧

事例の一覧に戻る

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864