自閉症スペクトラムで障害基礎年金2級を取得、年額78万円を受給できたケース

男性(30代):無職
傷病名:自閉症スペクトラム
居住地:横浜市
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
受給額:年額78万円

相談時の相談者様の状況

 大学中退後、自宅にこもりパソコンばかりしていた為、親の勧めによりメンタルクリニックを受診したところ広汎性発達障害と診断されましたが通院はしませんでした。自立を目指し、自立支援塾に入塾しましたが、すぐに部屋に籠るようになりました。食事の準備もできず、室内は衣類が散乱し、生活できるような状況ではありませんでした。塾長から統合失調症の疑いを指摘され受診したところ、アスペルガー症候群と診断されましたが、本人が受診を拒否し通院を中止しました。その後病院を転々としましたが、訪問診療を受けてみることにしました。現在何とか順調に診察を受けられています。日常生活はほぼ全てにおいて母親が援助をしている状況です。

相談から請求までのサポート

 HPをご覧になり息子さんのことでお母様からお問い合わせがありました。二十歳前障害でしたが、二十歳の頃は受診していないとのことでしたので、事後重症請求になるとご説明いたしました。日常生活は母親の援助無しでは難しいとのことでしたので、受給可能性は高いとお話ししたところご依頼となりました。

結果

障害基礎年金2級を取得、年額78万円を受給できました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「精神の障害」の記事一覧

事例の一覧に戻る

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864