関節リウマチで障害基礎年金2級を取得、年間78万円を受給できたケース

女性(50代) 主婦
傷病名:関節リウマチ
居住地:町田市
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
受給額:年額78万円

相談時の相談者様の状況

 身体が強張り思うように動かせなかった為、受診したところ、リウマチの疑いを指摘されました。骨折を機に腫れが治まらなくなり、変形が始まりました。歩行が困難となった為、薬を変えたところ、徐々に症状は落ち着いていきましたが、両手首が常に腫れており、重い物を運んだり運転もできませんでした。朝は湯船に浸かって強張りを緩和させないと身支度をすることもできず、書き物をしていると小指の関節が痛くなり腫れてしまいます。両肩が痛く腕を上げることができません。

相談から請求までのサポート

 HPをご覧になりお電話にてお問い合わせがありました。関節リウマチでコップを持つことができず、着替えも困難な状況でした。またボタンを留めたり、ひもを結ぶといった細かな作業も非常に困難な状況で、障害年金の受給可能性についてお話ししたところ、ご依頼となりました。

結果

 障害基礎年金2級を取得、年間78万円を受給できました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「肢体の障害」の記事一覧

事例の一覧に戻る

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864