自分で申請するも不支給決定。弊社で手続きを行い、自閉症スペクトラム障害で障害基礎年金2級を取得、年額78万円を受給できたケース

女性(30代)アルバイト
傷病名:自閉症スペクトラム障害
居住地:横浜市
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
受給額: 年額78万円 

相談時の相談者様の状況

    幼少期から拘りが強く、友達とのコミュニケーションがうまくいきませんでした。中学では帰宅すると暴れたり、泣き叫ぶ状況でしたので、心配した母親に連れられてクリニックを受診しました。高校でも相変わらずコミュニケーションは苦手でストレートに言いぶつかることが多い状況で、受診したところ適応障害と診断され、2週間に1回通院し薬物療法を行っていました。就職後は対人関係がうまくいかず、仕事は長続きしませんでした。融通が利かず、一度決められたスケジュールが狂うと立て直しが出来ませんでした。

相談から請求までのサポート

 以前ご自分で認定日請求をされましたが不支給決定を受け、審査請求までやられましたが、棄却処分になってしまいどうしていいかわからなかったところ、弊社のHPをご覧になりお問い合わせになられました。現状を医師がよく認識していなかった可能性が高いので、再請求をご提案致しました。

結果

障害基礎年金2級を取得、年額78万円を受給できました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「精神の障害」の記事一覧

事例の一覧に戻る

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864