うつ病で退職し、引き籠りになった方のお母様からのご依頼で申請。結果、障害基礎年金2級を取得、年額78万円を受給できたケース

男性(40代):無職
傷病名:うつ病
居住地:神奈川県
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
受給額: 年額78万円

相談時の相談者様の状況

 人事異動があり、業務の負担が大きくなりました。次第にうつ状態が悪化した為、心療内科を受診したところうつ病と診断されました。やがてパワハラを受けるようになり、休職になりました。翌年人事の職種にて復職することになりましたが、当初は配慮を受け営業職は免除されていましたが、すぐにそういった仕事にも従事することとなり、再び休職になりやがて退職となりました。現在も労務不能な状態が続ており、日常生活は変わらず自宅に閉居しているため、週3日程度、母親に来てもらい食事のサポートや部屋の片づけ、掃除、洗濯を頼っている状態です。

相談から請求までのサポート

 息子さんの状況をご心配されたお母様からのご相談でした。うつ病になり仕事もできず、母親が生活の援助をしているが障害年金の受給はできないかとのお問い合わせでいた。お電話で普段のご様子を詳細にお聞きし、受給可能性についてお話ししたところ、そのままお電話にてご契約となりました。

結果

 障害基礎年金2級を取得、年額78万円を受給できました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「精神の障害」の記事一覧

事例の一覧に戻る

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864