統合失調症で障害基礎年金2級を取得、年額78万円受給できたケース

女性(50代):主婦
傷病名:統合失調症
居住地:神奈川県
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
受給額: 年額78万円                                                                                                                                                                                                                                                                                                   

相談時の相談者様の状況

 中学より精神科の受診・中断を繰り返していましたが、仕事と子供の小学校受験が重なって多忙になり、錯乱状態になりました。うつ病と診断され、月2~3回通院しました。就労しましたが、急な体調不良で突発的な休みをとることが多く、被害妄想の症状が出るようになりました。妄想、幻覚、意味不明なことをしゃべり続ける、勝手に外出する症状が出て、医療保護入院となりました。退院後は復職しましたが、再度精神が不安定となり退職となりました。

相談から請求までのサポート

 1分間受給判定からお問い合わせをいただきました。家事は同居の母親に頼っており、週3回ほど程度しか働けず、病状も悪いとのことでした。お電話にてヒアリングをさせていただき受給可能性についてお話ししたところご依頼となりました。

結果

 障害基礎年金2級を取得、年額78万円を受給できました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「精神の障害」の記事一覧

事例の一覧に戻る

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
お問い合わせ

ご相談のご予約

営業時間 : 8:30~18:00
但し受付は24時間対応
(原則翌営業日にご連絡)
045-594-8864 メールは24時間受付中