統合失調症で障害年金3級を取得、年間59万円を受給できたケース

男性(30代)会社員
傷病名:うつ病
居住地:横浜市
決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級
障害厚生年金 支給月から更新月までの総支給額:年間受給額:59万円

相談時の相談者様の状況

高校生の頃より、希死観念やうつ症状で苦しまれていました。就職後は不規則な勤務や職場の人間関係により、症状が進み受診したところ統合失調症と診断されました。現在も希死観念、幻聴等で通院中でした。

依頼から請求までのサポート

認定日請求ができる事案でしたが、先生との折り合いが悪く、本人の意向も踏まえ事後重傷請求を行いました。

結果

障害等級3級を取得し、年間59万円を受給されました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「精神の障害」の記事一覧

事例の一覧に戻る

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864