頚椎損傷で障害厚生年金3級を取得、年間58万円を受給できたケース

男性(50代)会社員
傷病名:頚椎損傷
居住地:横浜市
決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級
障害厚生年金 年間受給額:58万円

相談時の相談者様の状況

仕事中の事故で頸椎を損傷し、四肢の感覚喪失や運動障害を負われ奥様に付き添われて来所されました。歩くのもお辛い様子で障害年金の相談に来られました。

依頼から請求までのサポート

ご家族の援助が必要で就労は困難なご様子でしたが、医者の診断書を見ると、就労可能なように軽く書かれていた為、何回か書き直しをお願いしましたが医者の見立てがなかなか変わらず、漸く直していただきました。

結果

最初の診断書では受給は厳しいと思っておりましたので、何回か書き直してもらった結果、障害等級3級を取得でき一安心致しました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「肢体の障害」の記事一覧

事例の一覧に戻る

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864