4件目のクリニックで取った受証で初診が特定でき、統合失調症で障害基礎年金2級を取得、年間78万円を受給できたケース

女性(40代)無職
傷病名:統合失調症
居住地:横浜市
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
年間受給額:78万円

相談時の相談者様の状況

10代の頃から自分が精神的におかしいのではないかと専門医を受診しましたが2回ほど通院したのち暫く受診していませんでした。

しかしその後自分の体臭が気になりだし、不安感に襲われるようになりました。また周囲の目が恐ろしく感じられ幻聴も聞こえだしたので再受診しました。

その後病院を転々と変えるようになりましたが、改善の傾向が見られず就職もできないので経済的不安を感じ相談に来られました。

相談から請求までのサポート

初診が20年以上前で、受診した3件目までのクリニックにはカルテが残っておらず、パソコンの記録も無く、初診を証明できるものが何もないので正直厳しい状況と感じていましたが、4件目のクリニックで取った受証で初診が特定でき申請の結果、無事2級に認められました。

結果

障害基礎年金2級(年間支給総額約78万円)を取得されました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「精神の障害」の記事一覧

事例の一覧に戻る

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864