うつ病で障害厚生年金3級を取得、年間76万円を受給できたケース

男性(40代)無職
傷病名:うつ病
居住地:横浜市
決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級
年間受給額:76万円

相談時の相談者様の状況

仕事中に頭痛や吐き気をもよおす様になり、やがて仕事にも行かれなくなってしまいました。

呂律も回らなくなり言葉を発することも辛くなるようになりました。

医師からの指示もあり休職復職を繰り返すようになりましたが、周りに迷惑をかけるのが嫌になりやがて退職しました。

派遣やアルバイトで生計を立てていましたが、長続きせず生活が苦しくなりご相談に来られました。

相談から請求までのサポート

初診日の証明は特に問題なく揃えることができましたが、診断書の発行に時間がかかりました。

申請自体は特に問題なく進めることができました。

結果

認定日請求をしましたが、認定日時点では病気に苦しみながらも一般就労をしていた関係からか認定されず、請求日で障害厚生年金3級の決定を受けました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「精神の障害」の記事一覧

事例の一覧に戻る

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864