双極性障害で障害基礎年金2級を取得、年間78万円、訴求請求で207万円を受給できたケース

女性(20代)無職
傷病名:双極性障害
居住地:横浜市
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
障害基礎年金 年間受給額:78万円 遡及額:207万円

相談時の相談者様の状況

学生時代から不眠症になり希死念慮にとらわれるようになりました。

別れ話から自殺未遂を起こした為、専門医を受診しました。服薬で治療を行っていましたが、躁鬱状態を繰り返すようになり、入退院を繰り返しました。

妊娠中も夜中に家出をしたり、自殺未遂を起こしたりして目が離せなくなったので出産直前にご主人が仕事を辞め面倒を見ていましたが、収入が途絶えたためご相談に来られました。

相談から請求までのサポート

初診日は3年ほど前なのでカルテも残っており、申請自体は特に問題なく行えましたが、ご本人とは連絡がとりにくく、お母様を通じての申請でした。

結果

認定日、請求日とも障害基礎年金2級の決定を受け、年間78万円、訴求で207万円受給することができました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「精神の障害」の記事一覧

事例の一覧に戻る

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864