精神病症状を伴う重症うつ病エピソードで障害基礎年金2級を取得、年間78万円を受給できたケース

女性(50代)無職
傷病名:精神病症状を伴う重症うつ病エピソード
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
障害基礎年金 年間受給額:78万円

相談時の相談者様の状況

奥様のご相談にご夫婦でご来所いただきました。

お話をお伺いすると精神的に不安定で不眠や体の痛みなどの症状を訴えられました。

日常生活においても外出が出来ず、家族の援助により何とか生活している様子で、初回の無料相談のヒヤリングで障害等級は2級相当であると思われました。

相談から請求までのサポート

奥様が外出できず、ご主人も仕事をされていることもあり、当事務所で動けるところはなるべくサポートできるように配慮しました。

初診の精神科の初診証明を取得したところ、当初、動悸の症状があり内科を受診し異常所見がなく心療内科を勧められており、内科の先生に初診証明を依頼しました。

内科の先生が書類の記載になれていないため、病院にお伺いして、相対でご説明の上、記載していただきました。

ご本人の不安感が強かったため、なるべく報告を頻繁に行うように配慮しました。

結果

結果、2級の障害基礎年金を受給することができました。

ご相談いただいた医師の対応もよく、非常にスムースに申請できました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「精神の障害」の記事一覧

事例の一覧に戻る

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864