エーラス・ダンロス症候群で障害基礎年金2級を取得、年間78万円を受給できたケース

女性(30代)無職
傷病名:エーラス・ダンロス症候群
居住地:横浜市
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
障害基礎年金 年間受給額:78万円

相談時の相談者様の状況

生まれつきの障害で、一度ご自分で申請されて不支給になった方です。

関節がはずれやすく、歩行時も非常にゆっくり休み休み杖を使いながら移動されており、日常的に膝に水がたまりやすくなる状態でした。

足や脊椎の変形もあり、痛みもひどく歩行や日常生活動作で非常に不自由されている状態でした。

他県から引っ越されていますが、難病のため主治医が遠方の病院で、診断書をどの先生にお願いしていいか、前回はなぜ通らなかったのかなどのご相談を受けました。

相談から請求までのサポート

難病の場合は、来所時にその病気で出ている症状をおうかがいし、障害認定基準に従い申請のポイントや等級の見込みをご説明します。

今回は前回よりも症状が悪化しておりヒアリングをしたところ2級相当の状態と思われました。

今回の認定では日常生活における動作の程度がポイントとなるため、医師に伝わるように資料を作成しました。

出来上がった診断書に記載漏れ等があり、依頼者の方に同伴いただき先生に診断書の記載漏れ等の訂正をお願いしました。

結果

結果、障害基礎年金2級を受給することが出来ました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「肢体の障害」の記事一覧

事例の一覧に戻る

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864