ドクターショッピングで初診の特定が困難だったが、統合失調症で障害基礎年金2級を取得、年間78万円、遡及で415万円を受給できたケース

女性(40代)無職
傷病名:統合失調症
居住地:横浜市
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 
年間受給額:78万円

l  相談時の相談者様の状況

ご本人様に代わり、ご家族がご面談に来られました。発病当初は歯に異常があるという体感幻覚があり、歯科・口腔外科を複数受診した後、精神科にて統合失調症と診断されていました。当初はご本人様がひとりで病院を探し、受診していたところ、現在は記憶や判断力が低下している状況となり、ご本人様もご家族も初診を始め、今までの病歴が不明で自力で進めるのは困難であるということでご依頼いただきました。

l  相談から請求までのサポート

ドクターショッピングにより初診の特定が困難でしたが、歯科、口腔外科を含め、受診した病院の診察券等、可能な限りの資料を集め、病院への問い合わせ及びご家族への詳細なヒアリングをしながら病歴を作成しました。精神科の受診当初から症状は重く、日常生活が困難であったため障害認定日請求をしました。

l  結果

認定日請求の障害基礎年金2級が決定し、年額78万円、遡及で415万円を受給することができました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「精神の障害」の記事一覧

事例の一覧に戻る

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864