人工透析 裁定請求のご相談 (2020年7月3日)

本日、電話でご面談させていただいたのは、人工透析の60代男性でした。

就労中に急に具合が悪くなり、救急搬送されて検査を受けたところ、

腎不全で人工透析が必要とのことで、初診日の翌日から人工透析開始に

至りました。

障害年金は初診日から1年6カ月経過したところで請求するのが原則ですが、

人工透析を開始している場合、開始から3ヶ月経過したところで障害年金の

請求が可能です。

ご相談のお電話をいただいた時には初診から1年6カ月経過していなかったものの、

人工透析開始から3ヶ月を経過していたため、直ぐに年金請求を行うこととなり、

認定日請求にてご依頼いただきました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「内科系の障害」の記事一覧

事例の一覧に戻る

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864