うつ病 裁定請求のご相談 (2020年8月4日)

本日、電話でご面談させていただいたのは、うつ病の40代男性でした。

お問い合わせいただいた際は、次の事がお困りの状況でした。

①初診日が5年以上前であり、その病院が廃業しているため、初診証明が

できない。

②初診の病院は数ヶ月受診した後、数年間受診を中断している。

③初診は厚生年金だったが現在は国民年金に加入している。

初診の病院が廃業していたものの、当時の受診に関する資料が残っているとの

ため、それらの資料により認められる可能性があること、

また受診の中断があっても障害年金の請求は可能であること、

そして初診が厚生年金加入中であれば、現在が国民年金加入中であっても

障害厚生年金の対象となることをお伝えしました。

初診日から1年6カ月時点は受診歴がないため遡及請求はできませんが、

事後重症請求にてご依頼いただきました。

事例の一覧に戻る

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864