うつ病で障害厚生年金2級を取得、年間186万円を受給できたケース

男性(30代) 無職
傷病名:うつ病
居住地:横浜市
決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級
受給額:年間186万円

相談時の相談者様の状況

 会社の部署の異動がありましたが、異動先で度重なるパワハラ行為等を受け、会社側も事実認定したものの、その後は存在を無視するようになりました。その頃より通勤しようと電車に乗ろうとしても乗ることができなかったり、会社の最寄りの駅で電車を降りられなくなったり、会社に到着しても会社に入ることができなくなっていました。
 駅のホームで3~4時間ボーっと立っていたところを駅員に保護され、引き取りに来た妻に付き添われて病院を受診することとなりました。重度のうつ状態と診断され、医師より会社とのやり取りを一切断つように指示を受けました。電話もサイレントモードにするよう指示され、そのまま休職しました。母親を代理に会社とのやり取りをしていましたが、ほぼ一方的に退職扱いとなりました。その後も2週間に1回通院し、自宅療養と薬物治療を行っています。薬を飲んでも眠れないことが週に3~4日あり、眠れても朝目が覚めると動悸がしたり苦しくなったりします。電話が鳴ると動悸が酷くなり、必要な連絡でも電話に出られません。外出はほぼできず一日中横になっていることが多く、妻や母親の援助を受けなければ日常生活を送れない状態です。
 傷病手当を貰って生活していましたが、もう少しで期限が切れる為、金銭的に不安になってご連絡いただきました。電車に乗ることができない為、自宅近くのファミリーレストランで面談を致しました。

 相談から請求までのサポート

 初診は2年程前で同じクリニックに通院していましたので、手続き的には何も問題はありませんでした。診断書も2級レベルには仕上がっており、症状はかなり悪いとの診断の様でした。

 結果

認定日で障害厚生年金2級を取得、年間186万円を受給することができました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「精神の障害」の記事一覧

事例の一覧に戻る

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864