先天性下肢欠損

現症日の診断書だけで認定日請求が認められ、障害基礎年金2級を取得、年間100万円、訴求で500万円を受給できたケース

相談者:女性 (40代)会社員傷病名:左先天性下肢欠損居住地:横浜市決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級受給額:年額100万円(加給年金含)遡及額500万円 相談時の状況  生まれつき左足の踝から先がなく、また右足も一部変形していらっしゃいました。小学校の頃から義足を作成し、成長に合わせて何度も作り直して来ました。  現在はお仕事をされていますが、仕事は座り仕事なので業務的には特に支障はあ 続きを読む

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864