在宅酸素療法

初診の病院が廃院していたが社会的治癒が認められ、慢性呼吸不全で障害厚生年金2級を取得、年額200万円、訴求で485万円を受給できたケース

男性(50代)会社員傷病名:慢性呼吸不全居住地:横浜市決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級3年遡及総額:約485万円 相談時の相談者様の状況 在宅酸素療法をされていらして、息苦しい様子が痛々しい状態で障害年金を申請できないかどうかを相談に来られました。 依頼から請求までのサポート 初診は30年以上前ですでに病院もなくなっていましたが、途中20年ほど通院していませんでしたので社会的に治癒 続きを読む

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864