うつ病で障害厚生年金3級を取得、年間69万円を受給できたケース

相談者:男性 (30代)会社員
傷病名:うつ病
居住地:横浜市
決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級
支給月から更新月までの総支給額:年間受給額69万円、3年11ヶ月遡及合計267万円

相談時の状況

眠れない日が続くようになりましたが、病気と認めたくない気持ちがあり医者に掛からずに過ごしていました。知り合いの看護師に相談したところ専門医の受診を勧められ、受診したところうつ病と診断されました。

投薬治療をされていましたが、転勤があり職場環境が変わったこともあり無気力やモチベーションの低下により休職・復職を繰り返すような状態でした。

依頼から請求までのサポート

倦怠感が激しく勤労意欲も湧かないままでしたが、生活のこともあり復職に向けてリハリビ中でした。初診から約4年を遡って請求しました。

結果

障害等級3級を取得し、年間69万円、3年11ヶ月の遡及で267万円を受給されました。

うつ病・気分変調症等の最新記事

受給事例の最新記事

障害年金無料 相談会受付中! 045-594-8864 受付時間 9:00-20:00(土日・祝日応相談) 無料相談会予約無料メール相談
あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち? 障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です 無料診断実施中! 簡易1分受給診断 障害年金無料診断 キャンペーン