抑うつ状態

気分循環症、ADHDで障害厚生年金2級を取得、年額128万円を受給できたケース

女性(40代) 無職 傷病名:気分循環症、ADHD 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 受給額:年額128万円 相談時の相談者様の状況  仕事へのストレスから体調不良で会社を休み、家に引きこもるようになりました。食事が全く摂れず、不安感、過呼吸発作が出現した為、メンタルクリニックを受診したところ強迫性障害と診断され会社は退職となりました。その後結婚しましたが、夫婦 続きを読む

うつ病で障害厚生年金2級を取得、子の加算と併せ年間159万円を受給できたケース

男性(30代) 休職中 傷病名:うつ病 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 受給額:年間159万円 相談時の相談者様の状況  妻との口論をきっかけに下痢の症状が酷く出現するようになり、仕事に対する意欲が低下し、抑うつ状態となりました。将来に対する不安感も重なり、うつ症状が悪化したため、自身の職場であるクリニックを受診したところ、適応障害からの抑うつ状態だと 続きを読む

役所で相談したが申請困難と回答され10年後に弊所で相談、その結果広汎性発達障害、双極性障害で障害基礎年金2級を取得、年額78万円、遡及で416万円を受給できたケース

女性(30代) 無職 傷病名:広汎性発達障害、双極性障害 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 受給額:年額78万円、遡及額416万円 相談時の相談者様の状況  高等部普通学級に入学しましたが、不登校となり精神科を受診することにしました。その後いくつかの精神科に通院しましたが、2年の途中から約1年間休学した後、結局退学に至りました。この間、気分変動や多彩な神経症症状 続きを読む

気分循環性障害で障害厚生年金3級を取得し、年間59万円を受給できたケース

女性(40代)無職傷病名:気分循環性障害居住地:横浜市決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級障害厚生年金 年間受給額:59万円 相談時の相談者様の状況 夫からのモラハラが酷く、不眠や吐き気の症状が出現するようになり出社できなくなった為、近医の心療内科を受診したところうつ病と診断されました。服薬した為出社できるようになりましたが、遅刻は直らずその後、退職となりました。退職後は自宅にこもるように 続きを読む

双極性感情障害で障害厚生年金2級を取得、年間165万円を受給できたケース

男性(40代)無職傷病名:双極性感情障害居住地:横浜市決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級障害厚生年金 年間受給額:165万円 相談時の相談者様の状況 仕事が忙しく、食欲不振・意欲低下となり、病院を受診することになりました。検査の結果、うつ状態の診断がされ自宅療養及び抗うつ薬の内服を開始しました。医師の指示通り、抗うつ薬を内服し月2回程度通院するが改善せず、1年半ほどすると1日中家に引きこ 続きを読む

うつ病で障害厚生年金2級を取得、年間161万円、遡及額416万円を受給できたケース

男性(40代)無職傷病名:うつ病居住地:横浜市決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級障害厚生年金 年間受給額:161万円 遡及額:416万円 相談時の相談者様の状況 離婚を契機に体調が悪化し始め、腹痛(激痛)、嘔吐、複数回の下痢、発熱それに伴う激しい睡眠不足により注意力が著しく低下するようになりました。これらの体調悪化に伴い抑鬱症状が発症し始めました。夜になると耳鳴りと幻聴が聞こえる様になり 続きを読む

双極性感情障害で障害基礎年金2級を取得、年間100万円を受給できたケース

女性(50代)無職傷病名:双極性感情障害居住地:横浜市決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級障害基礎年金 年間受給額:100万円 相談時の相談者様の状況 感情の起伏、特に落ち込みが激しくなり、区の保健師に相談したことが後押しとなり、知人に紹介された病院を受診しました。 その後病院に行かない期間が続きましたが、不眠、食欲不振になりうつ状態が酷くなったので、再び昔の病院を受診しました。 しか 続きを読む

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864