病名

初診の証明が取れなくても障害厚生年金の初診証明ができたケース

女性(50代)無職 傷病名:うつ病 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 受給額:年額112万円 相談時の相談者様の状況 重度のうつ病の方で、お電話でご相談をいただきました。精神福祉手帳はお持ちではなかったのですが、病歴が30年と長く、発病後は概ね仕事ができていない状況でした。初診の時には厚生年金に加入中とのことでした。申請にあたり初診の病院の受診状況等証明書が必要 続きを読む

大動脈解離で遷延性植物状態となり、障害基礎年金1級を遡及で受給できたケース

男性(40代):無職 傷病名:遷延性意識障害 居住地:神奈川県 決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級 受給額: 年額97万円 遡及額60万円 相談時の相談者様の状況  左下肢の麻痺と疼痛を自覚し、自分で救急要請をし、救急搬送されました。心臓血管外科にて大動脈解離の緊急手術が施行されましたが、以降多臓器不全が強く、また意識低下の状態で目覚めず、脳神経内科へ院内紹介となりました。頭部C 続きを読む

双極性障害により外出が困難で、頻繁に母親の援助が必要な状態になり障害基礎年金2級を受給できたケース

男性(20代):無職 傷病名:双極性障害 居住地:神奈川県 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 受給額: 年額78万円  相談時の相談者様の状況  大学での友人関係がうまくいかず、次第に孤立するようになりました。一人でいることで周りの目も気になり始めた為、クリニックを受診しました。主治医と相談の上まずは1年間の休学となりましたが症状は改善しなかったため、2度の延長の後復学しました 続きを読む

広汎性発達障害により親の援助を受けながらの生活を送るようになり障害基礎年金2級を受給できたケース

女性(20代):無職 傷病名:広汎性発達障害 居住地:神奈川県 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 受給額: 年額78万円  相談時の相談者様の状況  兄との関係が非常に悪く、母親が対応限界となり、受診することとなりました。検査の結果広汎性発達障害と診断されました。周囲への不平不満が強く、特に両親以外の大人への不信感が強い状況でした。生活面では特に部屋の片付けができず、学習面では 続きを読む

医療機関を転々としていた為初診の特定が困難だったが、自閉症スペクトラム障害で障害厚生年金3級を受給できたケース

男性(20代):障害者雇用 傷病名:自閉症スペクトラム障害 居住地:神奈川県 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 受給額: 年額58万円  相談時の相談者様の状況  業務過多により頭が働かず、仕事の手順がわからなくなったため受診したところうつ病と診断されました。その後、躁状態になりお金を使いすぎ自己破産した為クリニックを受診したところ、双極性障害Ⅱ型、自閉症スペクトラムと診断され 続きを読む

大腿骨骨頭壊死により初診から5か月で人工関節置換術を実施、認定日請求で障害厚生年金3級を受給できたケース

男性(40代):無職 傷病名:大腿骨骨頭壊死 居住地:神奈川県 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 受給額: 年額59万円 遡及額15万円 相談時の相談者様の状況  右足付け根から脹脛と臀部の痛みが続いていたため受診しましたが、レントゲン検査では骨に異常がなく痛み止めを処方してもらいました。しかし、痛みがひどくなりMRI検査をしたところ大腿骨頭に壊死があるとのことで、手術をするた 続きを読む

ADHD、強迫性障害によるコミュニケーション能力欠如から継続的就労ができず、障害基礎基礎年金2級を遡及で受給できたケース

女性(20代):無職 傷病名:ADHD、強迫性障害 居住地:神奈川県 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 受給額: 年額78万円 遡及額429万円 相談時の相談者様の状況  高校の時、拒食症、不登校になり、自殺願望が強くなっていました。昼夜逆転の生活、嘘をつく、暴力沙汰で警察を呼ぶことも頻繁にあった為、親に連れられクリニックを受診したところ強迫性障害と診断されましたが、受診を拒否 続きを読む

会社から配慮を受け障害者雇用でフルタイム勤務しながら、統合失調症で障害厚生年金3級を遡及で受給できたケース 

男性(30代):障害者雇用 傷病名:統合失調症 居住地:神奈川県 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 受給額: 年額58万円  相談時の相談者様の状況  職場でのハラスメントが多く、鬱状態が続いたため自宅近くのメンタルクリニックを受診したところ、社会不安障害と診断されました。業務の負担が増え、うつ病を併発したため休職となりましたが、休職期間満了となりため復職しました。しかし上司か 続きを読む

頚椎後縦靭帯骨化症で痛みや痺れで日常生活に使用をきたすようになり、肢体障害で障害厚生年金3級を受給できたケース 

男性(50代):無職 傷病名:頚椎後縦靭帯骨化症 居住地:神奈川県 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 受給額: 年額70万円 相談時の相談者様の状況  腰痛、左肩痛、頚部痛が酷くなり病院を受診したところ、頸椎後縦靭帯骨化症と診断され、痛み止めの注射をうち内服薬が処方されました。しかし改善の兆しが全くないため、通院を勝手に止めてしまいました。暫くして痛みや痺れがさらに酷くなり右手 続きを読む

双極性障害で浪費と自殺企図の末会社は退職となり、単身生活ながらも障害厚生年金2級を遡及で受給できたケース

男性(50代):無職 傷病名:双極性障害 居住地:神奈川県 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 受給額: 年額87万円 遡及額341万円 相談時の相談者様の状況  昇進によりプレッシャーが強くなり抑うつ気分、意欲低下等になった為、受診したところ双極性障害と診断され休職しました。復職しましたが、帰宅後は何もできず横になっていました。しかし躁転すると、電車の中で足組をしている人の足を 続きを読む

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
お問い合わせ

ご相談のご予約

営業時間 : 8:30~17:30
但し受付は24時間対応
(原則翌営業日にご連絡)
045-594-8864 メールは24時間受付中