双極性障害で障害基礎年金2級を取得、年間78万円を受給できたケース

女性(50代)無職
傷病名:双極性感情障害
居住地:横浜市
決定した年金種類と等級:障害基礎年金 現症日2級
障害基礎年金 年間受給額:78万円

相談時の相談者様の状況

現在、双極性気分障害で傷病手当金を受給中で、傷病手当の受給が終わった後の収入を心配されて、当センターにご相談に来られました。

面談には相談者様とご主人がご一緒に来られました。

精神疾患の場合は、このようにご相談者のことがわかる方が同席いただけると、状況を把握しやすくとても助かります。

今回も発病は自閉をお持ちのお子様の育児や学校対応での心労や、無理をしてお勤めされた職場でのトラブルや心労で病状がだいぶ悪化されておりました。

 

相談から請求までのサポート

病歴が長く、病院も数多く変更されていたこともあり、当初お伺いした初診時の病院より前の病歴がでるなど、都度、年金の納付記録を確認しました。

国民年金の未納期間もありましたが、20歳から初診日の前々月まで3分の2の保険料の納付要件を満たしました。

認定日の頃の診断書がなく障害認定日の請求は出来ませんでした。

双極性障害のためそう状態の時は仕事が出来るため、そう状態の問題行動や、うつ状態の時の状況をご主人からお伺いしたエピソードを交えて病歴に記載しました。

 

結果

申請の結果、障害基礎年金2級に該当しました。

働かなければという不安が大きかったため、年金の申請が決まり心の不安が軽減されればと思います。

受給事例の最新記事

障害年金無料 相談会受付中! 045-594-8864 受付時間 9:00-20:00(土日・祝日応相談) 無料相談会予約無料メール相談
あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち? 障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です 無料診断実施中! 簡易1分受給診断 障害年金無料診断 キャンペーン