受診を拒否するお子様の障害年金請求のご面談 (2022年3月16日)

自閉症スペクトラム障害のお子様の障害年金請求のため、親御様がご相談に来られました。

引きこもりの状態が続いており、家庭内暴力が激しく、また気分によって病院の受診ができたり、

拒否したりという状況でした。

親御様が書類の取得等、途中まで進めていらっしゃいましたが、お金の管理が適正にできな

いことや、大きなお金が子供に入ることになった場合、それが本人にとって本当に良いのかと

いう葛藤があり、悩んでいらっしゃいました。

社労士に相談することではないですよね・・・という前置きの後、お話くださいましたが、

この様なご相談をお聞きすることも、我々の役割だと考えております。

 

障害年金を受給された場合、日々の生活に役立てることの他、家庭内暴力等で困った際には

民間の委託業者の力を借りて解決する等、有意義に使うこともできるかと思います。

障害年金に該当する状況、症状がある場合には請求され、有効に活用されることを

お勧めします。

面談ブログの最新記事

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864