休職中

遠位型ミオパチーによる肢体障害で障害厚生年金2級を取得、年額169万円を受給できたケース

男性(50代):休職中 傷病名:遠位型ミオパチー 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 受給額:年額169万円  相談時の相談者様の状況  発熱し歩行困難となったため救急搬送されました。精密検査の結果、遠位型ミオパチーと診断されました。経過観察のため受診していましたが、特に治療方法もないとのことで、受診を中断しました。しかし徐々に歩き辛くなり、杖も使用するようになり 続きを読む

双極性感情障害で障害厚生年金2級が認められ、年額197万円を受給できたケース

男性(40代):会社員 傷病名:双極性感情障害 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 受給額:年額197万円 相談時の相談者様の状況  ある日突然、電車内でパニック発作を起こしました。電車に乗れず出勤できなくなり、不眠や無気力になった為、メンタルクリニックを受診しました。うつ状態、パニック障害、強迫性障害と診断されました。医師からは、すぐに休職しないともっとひどい状 続きを読む

うつ病で障害厚生年金2級を取得、子の加算と併せ年間159万円を受給できたケース

男性(30代) 休職中 傷病名:うつ病 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 受給額:年間159万円 相談時の相談者様の状況  妻との口論をきっかけに下痢の症状が酷く出現するようになり、仕事に対する意欲が低下し、抑うつ状態となりました。将来に対する不安感も重なり、うつ症状が悪化したため、自身の職場であるクリニックを受診したところ、適応障害からの抑うつ状態だと 続きを読む

大腸がんによる人工肛門造設で障害厚生年金3級を取得、遡及で176万円を受給できたケース

男性(50代) 休職中 傷病名:大腸がん 居住地:藤沢市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 障害厚生年金 : 遡及額176万円 相談時の相談者様の状況 下痢が続くようになり、市販の下痢止めを服用していましたが治まりませんでした。インフルエンザにかかり、勤務先内の診療所を受診した際に下痢の症状について相談したところ、市民病院の受診を勧められ紹介状を書いてもらいました。受診し、内視 続きを読む

反復性うつ病性障害で障害厚生年金2級が認められ、年額142万円を受給できたケース

男性(40代) 休職中 傷病名:反復性うつ病性障害 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 受給額:年額142万円 相談時の相談者様の状況  婚約解消や職場異動が重なり、意欲低下、不安感の強まりがあり、何も手が着かなくなり恐怖から身体が震えるようになった為、当日受診可能であった近医を受診しました。そこで抑うつ状態と診断され、薬が処方されました。その後別のクリニックを受 続きを読む

うつ病で障害厚生年金2級を取得、年額162万円、遡及で27万円を受給できたケース

女性(50代) 休職中 傷病名:うつ病 居住地:千葉県 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 受給額:年額162万円、遡及額27万円 相談時の相談者様の状況  2年前に脳梗塞を発症し入院となりました。入院中、割り算、漢字など一部理解できないことが出てくるようになり、同時に両目の中心部縦にキラキラして見えない箇所があり、読書やテレビを見る事にストレスを感じるようになりました。後遺症が 続きを読む

脳表ヘモジデリン沈着症(指定難病)で障害厚生年金2級を取得、遡及請求が認められたケース

男性(50代)休職中 傷病名:脳表ヘモジデリン沈着症 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 l  相談時の状況 脳表ヘモジデリン沈着症という指定難病を患っており、排尿障害や歩行障害の症状により室内では歩行器を利用して何とか移動し、外出時には車椅子を利用している状況であると奥様からご相談をいただきました。脳表ヘモジデリン沈着症は本邦で確認できる学会論文報告などでも100 続きを読む

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864