救急搬送

脳外傷による器質性精神障害で障害基礎年金2級を取得、年額78万円を受給できたケース

男性(50代):無職 傷病名:器質性精神障害 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 受給額:年額78万円 相談時の相談者様の状況  原付で走行中に車と接触し、意識不明の状態で救急搬送されました。急性クモ膜下出血、意識障害、高次脳機能障害と診断されました。入院直後は意識もなくベッドに拘束されていましたが、やがて意識が回復したものの、自分の名前も分からない状態でした。意 続きを読む

遠位型ミオパチーによる肢体障害で障害厚生年金2級を取得、年額169万円を受給できたケース

男性(50代):休職中 傷病名:遠位型ミオパチー 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 受給額:年額169万円  相談時の相談者様の状況  発熱し歩行困難となったため救急搬送されました。精密検査の結果、遠位型ミオパチーと診断されました。経過観察のため受診していましたが、特に治療方法もないとのことで、受診を中断しました。しかし徐々に歩き辛くなり、杖も使用するようになり 続きを読む

脳出血による肢体障害で障害基礎年金2級を取得、年額78万円を受給できたケース

男性(40代):自営業 傷病名:脳出血 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 受給額:年額78万円  相談時の相談者様の状況  自宅で倒れている所を親戚に発見され、緊急入院となりました。脳出血と診断され、投薬治療が開始されました。その後リハビリを開始し退院後は自宅療養となり、かかりつけ医で経過観察を行ないました。月1回通院し、投薬治療を行っています。  現在、自営 続きを読む

脳梗塞による肢体障害と慢性腎不全による人工透析で併合認定され、障害基礎年金1級を取得、年間97万円、遡及で403万円を受給できたケース

女性(60代):無職 傷病名:脳梗塞、慢性腎不全 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級 受給額:年額97万円、遡及額403万円  相談時の相談者様の状況  朝全身が動かなくなり、脳神経外科に救急搬送されました。脳梗塞と診断され、手術を受けましたが、右片麻痺が残りました。リハビリの為転院しましたが、症状に変化はありませんでした。定期検査を月1回受けていましたが、ある日 続きを読む

てんかんで障害基礎年金1級を取得、年額98万円を受給できたケース

男性(50代):自営業 傷病名:てんかん 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級 受給額:年額98万円 相談時の相談者様の状況 同 僚と話をしている際に突然後方へ転倒し、同時に痙攣が生じ、口角から泡を吹いた為、大学病院へ救急搬送されました。脳波検査は正常でしたが、状況的にてんかんと診断され薬が処方されました。その後、うつ状態で通院していたメンタルクリニックで、てんかん 続きを読む

脳梗塞による肢体障害で障害基礎年金1級が認められ、年額97万円、遡及で236万円を受給できたケース

男性(40代) 無職 傷病名:脳梗塞 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級 受給額:年額97万円、遡及額236万円 相談時の相談者様の状況  突然歩くことができなくなり、救急搬送され脳梗塞と診断されました。左上下肢麻痺の状態となり、回復期リハビリを行っていましたが、右半身の動かしにくさを自覚し、症状が増悪した為大きな病院に救急搬送されました。左優位の両側片麻痺が認め 続きを読む

脳出血による肢体障害と高次脳機能障害で障害基礎年金1級が認められ、年額120万円、遡及で180万円を受給できたケース

女性(50代) 主婦 傷病名:脳出血 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級 受給額:年額120万円、遡及額180万円 相談時の相談者様の状況  夫が帰宅したところ、妻がぐったりしており、呂律が回らない状態となっていたため、救急搬送しました。脳出血であり、命に別状はないとのことでしたが、入院中はベッドに寝たきりの状態でした。高次脳機能障害により記憶障害、注意障害が出現 続きを読む

脳出血による肢体障害で障害基礎年金1級が認められ、年額98万円、遡及で65万円を受給できたケース

女性(50代):主婦 傷病名:脳出血 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級 受給額:年額98万円 遡及額65万円 相談時の相談者様の状況  眩暈があり、その後四肢の脱力及び意識障害があったため救急搬送され、橋出血で入院しました。自発呼吸不安定のため経口挿管が施行され、血圧管理と保存加療を行ないました。しかし意識障害が遷延し、長期挿管状態となりました。その後、気管切開 続きを読む

統合失調症で障害基礎年金2級が認められ、年額78万円を受給できたケース

女性(50代) 無職 傷病名:統合失調症 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 受給額:年額78万円 相談時の相談者様の状況  部屋に引きこもり、独り言や意味不明な言動も認められるようになりました。状態が悪化し、滅裂思考状態となった為、大学病院を受診しました。統合失調症と診断され医療保護入院となりました。薬物療法、精神療法を受けていましたが、本人に病識は無く通院する 続きを読む

S状結腸瘻による人工肛門造設で障害厚生年金3級を取得、年額61万円、遡及で77万円を受給できたケース

男性(40代) 会社員 傷病名:S状結腸瘻 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 受給額:年額61万円、遡及額77万円 相談時の相談者様の状況  夜中に下腹部痛が出現し、総合病院に救急搬送されました。退院後暫くして痛みが再発し再入院しました。排便時痛、排便困難の狭窄症状がありました。腹部CTにて、S状結腸憩室炎穿通と診断され人工肛門造設術、S状結腸切除術を施行ました 続きを読む

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864