身体障害者手帳

審査請求で障害厚生年金2級から1級に処分変更され、年額177万円から205万円に改訂できたケース

女性(20代):主婦 傷病名:交通事故 居住地:神奈川県 決定した年金種類と等級:障害厚生年金1級 受給額: 年額205万円 相談時の相談者様の状況  お電話にてお問い合わせがありました。交通事故にあい、車椅子生活になりご自分で障害年金を申請されたようですが2級の決定を受けました。しかし歩くことができず、排尿、排泄もままならない為、1級に該当するのではとお考えになりご連絡いただきました 続きを読む

糖尿病性壊疽で左下肢膝下から切断し、障害厚生年金2級を取得、年額182万円、遡及で229万円を受給できたケース

女性(40代):会社員 傷病名:左下肢切断 居住地:神奈川県 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 受給額:年額182万円、遡及額229万円 相談時の相談者様の状況  左足の中指の爪がはがれ、絆創膏を貼って様子を見ていましたが、中指が黒く変色したため整形外科を受診しました。しかし、うちでは手に負えないと言われ、大きな病院を受診したところ、重度の糖尿病と左足中指の壊死と診断されました 続きを読む

網膜色素変性症による視野障害で障害基礎年金2級を取得、子の加算と併せ年額123万円を受給できたケース

女性(50代)主婦 傷病名:網膜色素変性症 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 受給額: 年額123万円  相談時の相談者様の状況  頭を周囲にぶつけたり、つまずいたりすることが多くなり、見えづらくなった為、近医眼科を受診することとしました。検査の結果、網膜色素変性症疑いと診断され、大きな病院へ紹介となりました。検査の結果、網膜色素変性症と診断され、点眼薬が処方さ 続きを読む

筋強直性ジストロフィーによる肢体障害で障害基礎年金2級が認められ、年額78万円を受給できたケース

男性(40代)無職 傷病名:筋強直性ジストロフィー 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 受給額: 年額78万円 相談時の相談者様の状況  両手に力が入り辛いことを自覚するようになりました。握力低下が顕著となったため近医を受診し、筋強直性ジストロフィーと診断されました。現在はリハビリテーション病院に転院し、月1回程度リハビリテーション中心の診療を受けていますが、更な 続きを読む

片腕欠損により障害基礎年金2級が認められ、年額78万円、遡及で416万円を受給できたケース

男性(30代)会社員 傷病名:片腕欠損 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 受給額: 年額78万円、遡及額416万円 相談時の相談者様の状況  スーパーにてアルバイト中、食肉処理機械に誤って右手を挟まれ、大学病院へ救急搬送されました。処置を受け、1週間ほど入院した後、半年間、数回通院してリハビリを受けました。その後10数年通院せずに暮らしていましたが、片腕欠損で障 続きを読む

役所で相談するも受給できないと言われ弊社にて相談。結果、感音性難聴で障害基礎年金1級を取得、年間98万円を受給できたケース

女性(20代) 学生 傷病名:聴覚障害 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級 受給額:年間98万円 相談時の相談者様の状況     3ヶ月健診にて耳の聞こえについて指摘を受け受診したところ、90デシベル以上であると診断されました。1歳時に障害等級3級の身体障害者手帳を取得し、3歳の時に人工内耳の手術を受けました。その後は月1回程度経過観察のため受診し、小学校卒業まで 続きを読む

パーキンソン病による肢体障害で障害厚生年金3級が認められ、年額90万円を受給できたケース

男性(50代) 休職中 傷病名:パーキンソン病 居住地:広島市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 受給額: 年額90万円 相談時の相談者様の状況  ホワイトボードに横線を引いたところ、波打っていると指摘を受け、神経内科を受診しました。パーキンソン病の疑いがあると指摘され、循環器センターを紹介受診し、MRI等の検査等によりパーキンソン病と診断されましたが、歩行は問題なく、右手の固 続きを読む

脊柱後縦靭帯骨化症による肢体障害で障害厚生年金2級を取得、年額169万円を受給できたケース

男性(50代): 無職 傷病名:脊柱後縦靭帯骨化症 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 受給額:年額127万円、遡及額64万円 相談時の相談者様の状況  腰に激痛が出るようになった為、近医のクリニックを受診しました。腰痛が酷くなった時に湿布薬を処方してもらっていましたが、仕事が忙しく暫く受診していませんでした。しかし我慢ができなくなり、痛み止めの注射と座薬、湿布を 続きを読む

審査請求で障害厚生年金3級から2級に処分変更を、年金年額が56万円を増額されたケース

女性(50代):会社員 傷病名:多発性硬化症 居住地:神戸市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級から2級に処分変更 受給額:年額58万円から115万円に変更 相談時の相談者様の状況 多発性硬化症による肢体不自由で、障害年金の裁定請求のサポートさせていただき障害厚生年金3級に決定された方です。 裁定請求時の状況は、下肢の麻痺による歩行障害があり、特に片足の症状が悪く屋外は杖、屋内 続きを読む

両側性突発性難聴による聴覚障害で障害厚生年金1級を取得、年額172万円を受給できたケース

女性(40代):主婦 傷病名:両側性突発性難聴 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金1級 受給額:年額172万円 相談時の相談者様の状況  両側の突発性難聴で病院を受診しましたが改善しない為受診を中断しました。日常生活が多忙で自分の体調を気に掛ける余裕もありませんでしたが、会話をしている際にとても聴きづらさを感じていました。左耳痛があった為耳鼻科を受診したところ両側感音 続きを読む

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
お問い合わせ
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864