港南区の統合失調症で障害年金を受給した方からの感謝のお手紙を掲載しました!

キャプチャ

キャプチャ

今回、大変面倒な手続きに、ご対応頂きありがとう

ございました。

息子(現在25才)は10代後半より色々理解不能な

行動が発症し、このさまざまな行動が思春期による

ものなのかもしかして精神的なものによる行動なのか

わからず、本人はもとより、家族も数年悩み

苦しんでいました。

知人の家族や病院(精神科)への相談、

本で調べるなどにより、統合失調症ではないかと

本人が受診できたのは成人(20才)を過ぎていました。

障害者年金を申請できることを知り、

年金事務所で申請書を受け取る際に

発症したのが20才前と後では

受給対象の条件が

あるので、その条件を満たしていないと

多数回、年金事務所で説明を

されました。

そこで、

精神科の先生のアドバイスもあり、

社会労務士の方の力を借りたらもしかしたら

受給できるのではないかと思い、お願いすることに

なりました。

難しいケースだったので担当労務士の方が

病院まで足を運んでくださり、診断書のポイント等も先生と話をして

くださいました。

1度は申請が却下されましたが、労務士の方の

お力添えで、不服申立てをしました。

その際、必要な資料を集めに国立図書館まで

行ってくださり、そのおかげで、承認されました。

長い長い時間と、丁寧なご対応、たくさんの労力を、本当に

ありがとうございました。

お客様の声の最新記事

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864