横浜市鶴見区の短腸症候群で障害年金を受給した方からの感謝のお手紙を掲載しました!

1

2

この度は色々とお世話になりました。

3年前に主人が腸閉塞の手術をしたところ

大腸と小腸がつながらずお腹にストマをつけた状態になってしまいました。

又、栄養が体にいきわたらない事に24時間の点滴生活を強いられています。

その後一回は個人で障害年金の申請を致しましたが、

主人の場合は病名がない為申請がうまくできずにあきらめていました。

今年に入って入退院を繰り返す状態になり

ネットで御社の存在を知りました。

ご相談させて頂いたところ先生が熱心に対応してくださり

時には主人が入院している病院まで足をはこんで頂きました。

そのお陰で今度障害年金受給できる様になりました。

大変感謝しております。心より御礼申し上げます

ありがとうございました。

お客様の声の最新記事

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864