横浜市鶴見区 40代 / 男性 うつ病で障害厚生年金2級を受給した方からの感謝のお手紙を掲載しました!

私は大学卒業後、公務員の仕事に就いておりましたが、一年足らずでうつ病を発症してしまい、順風満帆だった私の人生はあっけなく終わりを告げました。以来、転職して正社員となっても長続きせず、アルバイトで日々の命を繋いで何とか生きて参りました。

そんな折り、職場の同僚が精神系の疾患で障害年金を受給しているという事を知り、私もダメ元で申請してみようと思いました。

ネットで色々調べた所、素人では準備しなくてはならない書類を調えたり、審査を通過する書類の書き方など専門家に任せるよりかなり難しいことが分かりました。

そもそも私が障害年金受給の審査に通る可能性がどのくらいあるのかもまるで見当がつかない状態でした。

そこで一度専門家の先生のお話を伺ってみようと様々な社労士さんのHPを閲覧していたところ、新横浜障害年金相談センターの無料相談を目にしました。とりあえず専門家の意見を伺ってみようと思い無料相談の予約を取りました。

相談したところ受給できる可能性があるとのこと。私はなけなしの二万円を支払い、先生方に託しました。初診が20年以上も前でしたので遡及金はおりませんでしたが、お陰様で障害年金2級に認定され、何とか人並みの生活ができる様になりました。

報酬の支払いに関しても、柔軟に対応してくださり、感謝の言葉しかございません。本当にありがとうございました。

感謝のお手紙の最新記事

お客様の声の最新記事

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
お問い合わせ
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864