横浜市都筑区/40代女性  僧帽弁閉鎖不全症で障害厚生年金3級を受給した方からの感謝の手紙を掲載しました!

2

私は小学1年生の頃に、僧帽弁閉鎖不全症と診断されました。たた症状はなかったため経過観察のみだったのですが、関西から父の転勤で引越をしたのを機に特に通院をしておりませんでした。

また、健常者と同様に、スポーツや部活道、アルバイト、正社員として仕事もしておりました。

しかし、会社の健康診断で心拡大を指摘され、病院での通院を開始し、数年後急性心不全を起こし、1回目の手術を、その後2回目の手術で弁置換を行いました。

知人から障害者年金について初めて聞き、私もできるのなら受給したいと思い、ネットで御社の存在を知りご相談させて頂きました。

私の場合、初診日の証明など、社会的治癒を証明する為の書類を自分で作成する自信がなかったので、本当に全てまかせっきりで、特に私の方ではほとんど何もする事もなく、無事障害者年金を受給する事ができました。

本当にありがとうございました。

更新など、今後の手続きがある場合は、また御社にお願いできればと思っておりますので、どうぞよろしくお願い致します。

お客様の声の最新記事

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864